2019年11月08日

明日、御十夜をつとめます

明日、午後2時より御十夜をつとめます。この法要は、今年一年の無事なる生活を感謝して、先祖供養をいたします。
ご先祖様の法名をお唱えして、仏の教えを聞き、さらなる幸せなる生き方を祈ります。
その仏の教えとは、
称名のコ用は、無尽にして、一心不乱の窓の前に、聖衆来迎の月皎々たり、十劫正覚の臺のもとには、金蓮開敷のみず冷々たり・・・・
解釈すると。念仏を一心不乱に唱えると、来迎の月が皎々と輝けり、果てしない悟りのところに黄金に輝く蓮華の水を飲むことができる。
生きると言うのは、なかなか思いどおりにいかないものです。そこに苦しみが生まれて来るのです。そんな世の中にくらす私たちに心安らぐ場が必要になってくるのです。それがお寺ではないでしょうか。
年一度行います御十夜がそうだと思います。
 先祖様に感謝の念で、念仏をお唱えしませんか。
また説教もありますので、是非お参りください。
posted by 玉泉寺 at 11:23| 日記