2019年11月07日

あるがままに生きよう

行雲流水
ゆうゆうとのんきそうに流れゆく雲のように気分はすっかりと明るく生きて行きましょうと言う意味です。
この娑婆世界で生きると言うことは修行であり、行く雲のように、流れる水のごとく、無心になって無碍自在で有ることを示した仏法のあるべき姿を求めて行くのであります。
ああ。風に任せて大空をふわふわと生きることができたなら、どんなに心地よいことでしょう。

玉泉寺哲基
posted by 玉泉寺 at 07:24| 日記