2019年04月23日

先祖供養のこころ

佛教の教えは、石(墓)にふとんは着せられずとして後悔するだけでなく、報恩感謝の行を積極的に実践することがすすめられています。つまり。人間としてなすべきは、善因善果の縁起の理法にしたがったものです。これを布施行という善事で有ります。私たちは先祖供養をするのは、善いことと言われているのです。
私も、いつか身体が朽ちたら、仏になり、後世の人々を見守るのです。だから、仏に恥じない生き方をしなくてはならないのです。
後悔先に立たず。今なすべきことをして、仏様に感謝しましょう

posted by 玉泉寺 at 01:59| 日記

2019年04月03日

明日から西教寺で法華千部会が営まれます

いよいよ、法華千部会が営まれます。法華経を八巻を千部唱えることで、家内安全、息災安穏、交通安全、病気平癒、子どもの安全と学業成就などの祈願をさせていただきます。
私は、この三日間、お世話をいたします。
西教寺でわたしと出会いたいものです。是非お参りください。
食事は無料で提供します。
posted by 玉泉寺 at 12:39| 日記